Top

NAME : $ (ドル)       COLOR : パイド SEX : ♂   BIRTHDAY : 2005.11.13 ---------------------- NAME : キャロライン      COL : ブリンドル SEX : ♀BIRTHDAY : 2006.05.07
by dol-dol
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2006年 04月 30日
幸せかい?
今日で4月が終わり。 早いなぁ~。
月末は引越しにバタバタで更新も飛び飛びでした。
何せ写真が撮れていないもので(´∀`;)ゞ


さてさて、今夜のウルルン滞在記は『犬の家・1001匹のワンちゃん』。

国王が愛犬家のため野良犬を引き取って育てたり、警察犬として訓練する王室プロジェクトを進行させるなど、東南アジア一の愛犬国家となりつつあるタイ王国。
しかしその反面、都会を中心に始まったペットブームの余波で捨て犬も増えることに。

飼い主に見放された障害・老衰の犬や事故にあった犬たちを引き取って育てているうちに計1001匹(その内歩けない犬300匹、重傷の犬200匹)となってしまった犬の家にKABAちゃんが滞在するのですが、沢山の犬の鳴き声にドルもテレビに釘付け。


f0073032_7585215.jpg
母ちゃん・・・



ん? どした?



f0073032_805281.jpg
あの子・・・足が3本・・・



そうだね。 でも頑張って生きてるよ。
そう考えるとドルは幸せじゃろ?
健康だし、短くてもちゃんと4本足があるし。
ちょっと内股やけど・・・ね?



f0073032_88294.jpg
・・・・・・・・・
でも母ちゃん時々オレのゴハン忘れるし、おやつくれん日あるし・・・
お仕事中はオレのおもちゃ攻撃無視するし・・・



贅沢言わんの!
お仕事せんとドルのご飯も買えんのよ。
それにご飯を忘れたことはないよ!
遅くなったことはあるけどさ・・・( -_-)


しかしどこの国も同じですね。 考えさせられました。
何の知識もないまま流行やファッション性に流され子犬を見て可愛い可愛いと連れ帰り、大きくなったら面倒を見切れなくなった、言うことを聞かない、病気になった、人を噛んだ、引っ越すからなど理由は様々ですが、人間の都合で捨てられたり、処分される犬や猫たち。

人間の子供も同じですが、犬たちは自分で飼い主を選べません。
ましてや言葉も話せないので、気持ちを伝えることが出来ません。
まぁ、我が家も常日頃都合の良いようにドルの気持ちを汲み取っておりますが(笑)、飼うと決めたからには、最後の最後まで責任を持ち、目を向けて欲しいものです。


ドル~ 煙草取って~  .∵・(゜ε゜ )ブッ!!
[PR]
by dol-dol | 2006-04-30 23:30 | diary : 日常あれこれ
<< すくすく それ何ですか? >>