Top

NAME : $ (ドル)       COLOR : パイド SEX : ♂   BIRTHDAY : 2005.11.13 ---------------------- NAME : キャロライン      COL : ブリンドル SEX : ♀BIRTHDAY : 2006.05.07
by dol-dol
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2006年 06月 12日
ブツブツドル
ドルがブツブツマンになりました。
もともとフレンチブルドッグは皮膚の弱いデリケート犬種。 (顔に似合わず・・・)
ドルもちょくちょくオデキができたり、テーブルで頭打ってはタンコブ作ってるけど・・・
今回は全く別モノのご様子。


f0073032_7425672.jpg
どうも、フレンチブツドッグです
結構かゆかとです



原因の心当たりはと言えば・・・ この前の海の中道?? 草むらにやられた?
よくよく考えるとこの後くらいにブツブツが始まった。
その時はドル父が初の一人シャンプーを行なったので、流し残しがあったんじゃな~いの~なんて軽く考えてたけど、みるみるうちに背面一面に広がってしまった。
ギュ~っと押さえながら触るとゴツゴツブツブツ。 こりゃいかん!ということで病院へ。

病院ね・・・
先日珍しくドル父と3人で夜の散歩に行き、無人の公園でドルを暴走させていると、カップルチワワ(とうふクンとちくわちゃん・笑)連れのカップルが接近。
すると彼の方がドル父の高校時代の同級生だった。 なんという偶然!
こっちにはあまりペットを飼っている友人がいないので、いろいろと話を聞いていると、ドル家がお世話になっている病院はイマイチ良い噂がないらしい・・・というか診察が曖昧な上にボッタクリで有名だとのこと。 なんてこったい・・・( ´Д`)< 本当ですかぁ~~~

そのため来年のワクチンからは病院を変えようと言っていた矢先・・・どうしよ。
とりあえず、初病院の時にどちらにするか悩んだもうひとつ病院へ行ってみました。
しかし、そこはそこで獣医さんが一人(?)なので予約制なのに待ち時間長し。
診察室に入ってからも15分待ち、診察5分、検査待ち10分、説明5分。
だ~れもいない診察室でドルと二人でボサ~。 なんだこりゃ( -_-)

まぁ、結果は皮膚病。(そりゃそうだ!)
毛を抜いて顕微鏡で調べる寄生虫検査は一緒にテレビモニターで見せてもらった。
寄生虫はいないけど、毛質的にしばらく抜け毛が続くらしい。(いつものことです。)
ちなみに体重は10.4kg。 食事調整の甲斐あってあまり増えていないようだ♪

ブツブツの原因として考えられるのは、草むら、新しいおやつ、他犬との接触ナドナド。
う~ん・・・どれも心当たりがあるけど、発病時期を考えるとやっぱ草むらかな?
その場合は草に対してアレルギーを持ってる可能性があるので草むら禁止とのこと。
ドル父はせっかくイイ遊び場を見つけたので、そんなことはない!と現実逃避(笑)
来週も晴れたら行く予定だったしね(´∀`;)


そして頂いたお薬がコレ

f0073032_8155530.jpg
抗生物質と抗炎症剤
(1日1錠ずつ 7日間分)


しばらくはこれで様子を見て、また来週経過を診てもらうということで本日は終了。

アッ( ゜Д゜)!! ついでにアレも診てもらお!!
最近大事な部分から出る黄緑色の汁と、
赤くなっているうずらの卵×2が気になってたんです。

f0073032_8261875.jpg
いや~ん☆


すると、汁は軽い包皮炎、卵はホットスポットという皮膚病の一種らしい。
包皮炎は・・・オシッコが包皮の中に残ってバイキンマンが繁殖。
ホットスポットは・・・舐めるがゆえ口からバイキンマンが・・・まぁようするに舐めすぎ。
これらも今日頂いた薬で治まるだろうとのこと。 一石三鳥でありがたい限りですわ。

そして軟禁状態の診察室を脱出すると、待合でセレブ風のおば様に話しかけられた。
もちろん話題はドルについてですが、不思議な質問多数。


そして・・・



初めて・・・



真剣に・・・・




「ブタですか?」 と尋ねられた・・・


このオバちゃんは天然なのかアホなのか・・・。 
まぁ、ブヒブヒ言ってますけどね、生態分類は犬となっておりますが、何か問題でも?


その上すごく感心したように・・・


「どうしてもこの犬が欲しいといわれる方もいらっしゃるのよね~
まぁこの前ここでお会いした方なんですけどね~ へぇ~~~~。」



って、犬ってわかってんじゃんかよ! もしかしてイヤミか?
欲しいと思って飼わなけりゃどうやって飼うんだよっ!! 拾うのか?
そんなにフレンチは落っこちてないと思うぞ? 妥協で飼える値段でもないぞ?

その場では何も連れてなかったけど、おば様はさぞかし小さくて可愛い
ティーカップサイズのワンちゃんでも飼っていらっしゃるんでしょうねっ(`Д´)!っと。
全く失敬だわ、きっとあのオバちゃん自体が患者さんよ!とドルに言いながら帰った。


ほんでもって帰宅後。 (まだまだ続きますです、ハイ。)
母にはお薬投与という大役が待っております。
ちなみに今日はフィラリアも投与日なのでお薬パーティーです。


ドルのフィラリア予防薬はジャーキータイプ。

f0073032_8571953.jpg
しかも11.4kg~22.6kgの巨漢用(笑)



は~い、ドルク~ン♪
お・や・つですよん(゜ε ゜)




f0073032_8593792.jpg
おお! それは・・・
月に1度しかもらえない高級おやつ



そうそう!
高級には間違いないわよ~




f0073032_905525.jpg
ま・・まだでしょうか?



お薬でもマテをさせられてますが、いいのです。
たとえ騙されて飲まされているものでも、
ドルのためなんだから♪

ハイ、よし!




f0073032_935114.jpg
モッシャ モッシャ モッシャ



ほほー、相変わらず食いつきイイね。
しかし、我々でも薬臭さがわかるのに・・・
あんたは気付かんのかね?
薬の匂いなんか知らんか?


ハイ、次はこれよ~♪




f0073032_953650.jpg
えらく小さなおやつやね・・・
食い甲斐なさそ・・・



ま~ね~
でもこれがうまいんだわ~




f0073032_97454.jpg
ほな、はよちょうだいや



いやいや
そう簡単にはあげれんのだよ




f0073032_994012.jpg
お手・・・・



薬そのものでもお手をさせられる・・・
何だかむなしい感じやね、あんた。
ちょっとかわいそうになってきたわ。

ハイ、ど~ぞ




f0073032_910060.jpg
いっただき~♪


お(゜∀゜)


f0073032_911104.jpg
ぶっ!!!



あ・・・バレた。

超苦そうな顔をして吐き出した。
あら、やっぱりそのままじゃダメ?

しかし、ここは食いしん坊ドル。
苦かろうが何だろうが母がくれるものは食えるもの。
どうにか食ってやろうと何度も挑戦。

が・・・




f0073032_9141610.jpg
捨てられました



しょうがない。
ほなクッキーに埋め込んじゃるかね。




f0073032_9152553.jpg
騙されてボリボリ食ったアホの子は
この子です



ドル~ さっきのクッキーお薬入りばい?
鼻が利く子はどんなに食べ物に混ぜても
薬だけ吐き出すらしいよ~?
ま、吐き出さなくていいんだけどさ!




f0073032_927585.jpg
また騙しやがって!



ふふ、パンダに八つ当たりはやめなさい。
いいのよ~ ドルは騙されやすい子のままで~(`∀´)



本日の出費は薬代も合わせて7,350円。
頻繁に病院が必要ならやっぱアニコム保険に入っとくかな~と母は悩んでおります。
[PR]
by dol-dol | 2006-06-12 23:39 | health : 健康・病院
<< ドルおば3号 初た~いめ~ん オートロック・・・ドルロック? >>