Top

NAME : $ (ドル)       COLOR : パイド SEX : ♂   BIRTHDAY : 2005.11.13 ---------------------- NAME : キャロライン      COL : ブリンドル SEX : ♀BIRTHDAY : 2006.05.07
by dol-dol
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 10月 14日
昨日は昼間はドル連れで、夜は買い出しなどもあったのでオジジにドルを預け、
仕事を終えて帰るとたくさんの『ドルお留守番中写真』が撮られておりました。

そう、こんな風に・・・


f0073032_1873357.jpg
母ちゃんが帰って来ねぇんだぜ・・・



そう、こんな風に・・・


f0073032_18102114.jpg



うっわ(゜Д゜屮)屮 やらかしてる・・・
これは明らかに『お留守番写真』ではなく『イヤミ写真』。
しっかり発見時刻まで記されてるし( -_-)

これまで幾度となく実家にて粗相を繰り返してきたドル。
でも最近は全部外で済ませるから大丈夫よ~と自信満々で言い放ったものの、
万が一のことがあっては…と、トイレコールで起こされる朝は起き抜けで、
パジャマで、スッピンで、ボンバヘッドで散歩に行ったのに・・・ バカブタ・・・
これがあるから「え~キャロじゃなくてドル~(´ε `)」って言われるんだよ、お前は!!


さて、話は変わりまして本日・・・
ドルのご飯タイムのため16時過ぎに一時帰宅。



f0073032_19435751.jpg
いや~ 今日もよ~働いたわ~



嘘付け。
ずっとそばで寝とっただけやんけ。

さ、ご飯ですよ。
龍之介君にも茹でササミのお裾分けを。



オレ様のササミィィィィ
f0073032_19453552.jpg



喜んで食べてくれる龍之介の後ろに悪霊が・・・。
あんたは自分のを食べなさい!
龍之介たちに興奮して昨日から全然食べてないやろうが!!


そしてこの後夕方からの作業はペンキ塗り。
さすがにペンキ臭が充満する場所にドルを連れて行くわけにはいかないし、
オジジとオババは仕事のため行き慣れた友人のチーボー宅に一時保育を依頼。

そうしてドルを預けた帰り道、たまたま会った別の友人Kに衝撃の事実を聞いた。
それで仕事場に戻る前にKと一緒に寄り道を・・・  (ここから少し長くなります。)



f0073032_4364697.jpg
どうも、お久しぶりです オンジです



覚えていらっしゃいますでしょうか?
友人の愛犬で、ドルにとって初めての仏ブル友達、オンジ。
(初対面の記事はコチラ)

あの日今度一緒に走らせに行こうよ~♪なんて言いながらも
飼い主たちの仕事の都合があわず久しぶりの再会となったのですが・・・



f0073032_457731.jpg
元気やった?



実は、この会えなかった4ヶ月でオンジの両目は見えなくなっていました。
その話を聞いて今回連絡もせずオンジ父の仕事場におしかけたのですが、
声を掛けるとまるで見えているかのように喜んで飛びついてくる。
だけどそれは声や足音、匂いでわかるだけらしい。



f0073032_582935.jpg
あの暴れ牛も元気や?



ドルたちと同じ青い瞳。
こんな綺麗な瞳から光を奪うとはどういうこったい!!

オンジ父(以下オン父)に詳しい話を聞くと、異変には散歩中に気づいたそう。
超突進・引っ張り型のオンジが、何度も激しく電柱や壁に衝突するのを見てまさかと。

行きつけの病院では「見えなくなってきています。」と、そして通院を重ね最終的には「もう殆んど見えていませんね。 これ以上どうすることもできないので、治療を希望されるなら犬眼科専門の大学病院に紹介状を書きますけど、たぶん無理でしょう。」と言われたそう。
少しでも可能性があるなら大学病院に行ってみなよ!とは言ったものの、保険のきかないペットの大学病院に通院となれば医療費は莫大。 普通の稼ぎでその捻出は厳しい現実。

そして原因は「はっきりしないけど、近親交配による遺伝疾患の可能性が高い」と。
すると友人Kが「お前があそこヤバイって言ってたもんな。」と。
そうなんです、以前オンジの購入先を聞いた時にそんな話をしてたんです。
たくさんの犬種を集め、実際は結構な値段がするのに格安と謳い、休日には宣伝カーまで走らせているいかにも商業的な某大型チェーンのペットショップ。

私もオープン当初に行ったことがあるのですが、店内は特有の獣臭で、たまたまかもしれないけどショーケース以外のサークルに入っている子や店内に繋がれている子の汚物が片付けられず垂れ流しの状態だったりと清潔とは言いがたく、販売の仕方を見ても生き物を扱っている意識が感じられず、ここはちょっと怪しいな~と思っていたお店。

もしかするとあのショーケースの背後では営利目的の人間が粗悪な乱繁殖を行なっている可能性も大いにあるのではなかろうかと・・・。 そして何の罪もない子達にそのツケが回り犠牲を払わされる。 本当に理不尽極まりない話。

もしこんなに無邪気なオンジがその犠牲者なら・・・と悔しくて涙が出そうになったけど、そうであってもなくても、そこでオン父と出会うことができたんやもんね!



f0073032_672051.jpg
おいはいつも通り元気ばい



そう、幸いなことにそれでもオンジは元気で明るく、そして幸せそう。
オン父の実家は窯元で、彼の仕事も焼き物職人。
毎日オンジを連れて作業場へご出勤。



f0073032_6244696.jpg
今日も早起きやったさ



そしてここで共に一日の半分を過ごし、共に帰宅。



f0073032_6263366.jpg
散歩タイムもあるとばい



24時間父ちゃんと一緒♪



f0073032_6392642.jpg
いらっしゃ~い



この日の当たる玄関で家族や訪れる人を出迎えながら昼寝をしたり、ご飯を食べたり、いたずらしたり(それはドル・キャロだけ?)・・・ 綺麗な景色は見れなくとも、オン父やオン母はもちろんオン父の両親や窯元のみんなに愛されて日々を過ごしてる。
当たり前だけど、幸せなことやね♪ オンジはここのアイドルやもんね♪

と、悲しい気持ちですっ飛んで来たものの、なぜか暖かい気持ちになり、
今度はメロ父とドル・キャロも連れてくるね♪と約束してオンジ家を後にしました。



そしてすっかり忘れかけていたペンキ塗りの後ドルを迎えに行き、
オンジの話をしながら再び過酷な肉体労働を済ませて真夜中の帰宅。



f0073032_64811100.jpg
こんな真夜中にご帰宅ですか?
お疲れ様やね~



相変わらず冷たいぢゃぢゃびさんですが、
オババと龍之介は起きて待っていてくれました。



f0073032_6564290.jpg
オババァ~ 腹減った~
何か出せ~ メシィ~



お前って奴は・・・( -_-)
ちゃんと夕方ご飯食べんからそうなるやろ~
母ちゃんが用意しちゃるからおとなしく待ってなさい。



f0073032_6585318.jpg
ィヤッホ~~~イ!



嗚呼、オンジがすこぶる愛おしくなってきた・・・



f0073032_702477.jpg
あいつは相変わらずテンション高いね
24時間営業? コンビニ?



ごめんね、気にしないで寝てくれ。


お前は当たり前の幸せを噛みしめろ、ブタ息子!



f0073032_723735.jpg
幸せって何だ?



そうだろうな・・・(-_-)

こんなバカ息子だけど、もしキミから光やあるべき何かがが奪われたら、
母ちゃんがその何かになれるように頑張るよ!と心に決めた日でした。

何気ない私達の生活に明るい光をもたらしてくれるペット達。
早くそんな彼らが正しく扱われ、幸せである社会になって欲しいと切に願います。

長い1日に最後まで付き合って頂きありがとうございましたm(__)m

------------

あ! そういえば1ブタ忘れてた(・Д・)!
ご立腹のワガママブタ娘にもみんなの愛を少しだけポチッと分けてあげて下さい♪
忘れてないよのクリックも~☆

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 犬ブログへ

キャー、忘れてないから呪わないで(((゜Д゜;))))

いつもありがとう☆  励みになります!!
[PR]
by dol-dol | 2006-10-14 23:58 | diary : 日常あれこれ
<< 無事帰還 別居・・・ >>