Top

NAME : $ (ドル)       COLOR : パイド SEX : ♂   BIRTHDAY : 2005.11.13 ---------------------- NAME : キャロライン      COL : ブリンドル SEX : ♀BIRTHDAY : 2006.05.07
by dol-dol
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2008年 07月 19日
肉球比べ
約束どおり・・・


f0073032_19451771.jpg
お出かけしました




f0073032_19455229.jpg
父ちゃんの実家に・・・


文句あっか。



f0073032_1946167.jpg
どこに行っでも屋内でし


しょうがないだろ。

でもでもメロ父の甥っ子と初対面という
ビッグ?イベントも。



f0073032_1948158.jpg
オマエ肉球広いでしな




f0073032_1949751.jpg
むむむむ!


なぜか足にばかり興味を示すジャイ子さん。
あんまり鼻水つけたら怒られますよ。



f0073032_19501486.jpg
肉球だらけ・・・   オレ様の方がイケメンだな


これこれドルさん、そんなこと言ったら・・・



f0073032_1953647.jpg
肉球デカイ・・・  すいませんでしたー


ほら、そんな目に合うんだ。

もうドルキャロワッショイの時代は終わったからな。
みんな甥っ子の見方なんだ。

しかし黒い子は肉球・肉球うるさいよ。
そんなにデカイ肉球が羨ましいのかね。



f0073032_1957121.jpg
肉球が驚きの無臭でし!!


オマエが臭すぎるんだ。


------------

焦げ臭いというかブタ臭いというか・・・


にほんブログ村 犬ブログへ 毎日洗ってるのにネ(涙)

フレンチブルドッグひろばへ ←こっちもポッチポッチ☆
 



 
 
 
 
実は、メロ父の実家へ行く前に、病院にもお出掛けしてまいりました。

と言いますのも、ドルの尻穴の左横にしこりができてましてね、
ハイ、このあたり。



f0073032_21354738.jpg


2、3日前、なんか硬いな~と気づいたんですけど、
ちょうどお散歩でNKOをしなかった日だったので、
「ひゃ~ドルくん、ここNKO詰まってんじゃね(笑)?」
なんてアホな発言をしていたのは何を隠そうワタシです( -_-)

しかし翌日NKOをしてもなくならないし(当然だ)、
ちょっと大きくなってきた気がして気になったので病院へGO!

病院では肛門嚢炎ではなかろうかとお尻を絞るが何も出ず。
エコーで見てみるも液体が溜まっている様子はない。。。
ということで、しこりにブスッと針を刺して細胞検査。

結果、たぶん肛門嚢炎の初期と思われるが、
肛門嚢アポクリン腺癌の可能性もゼロではないと。

肛門嚢アポクリン腺癌とはとても厄介な悪性腫瘍。
現在完治させる手段はなく、余命は平均1年とのこと。

ギャオー!! なんですとっ!!

しかし、高齢の雌犬に多い病気らしく、
雄犬であるドルの今の年齢でその可能性は低いだろうとのことで、
しばらく抗生物質投与で様子を見ることに。

以前、龍之介(ヨーキーズ)が肛門嚢炎で尻横が破裂したことがあって、
それを診たのも同じ先生だったのでその話をしたら、
お尻が破ければ肛門嚢炎だから、破れてくれた方がいいね、て。

・・・複雑。

しかし、しっかり4日後に破れてくれまして、
めでたく肛門嚢炎でした。

これまで、ドルの肛門嚢は幼い頃1度絞ったことがあるだけで、
それ以降絞ったことがありませんでした。

なぜなら自ずと出しやがるから。
しかも必ず決まってデスク椅子に座っている母の膝の上で(-_-)クサイ
なので普段シャンプーの時に絞っても出ないんですよね。。。

しかしここ数ヶ月母との実家生活で環境が変わり、
出すチャンスがなかったんでしょうね。
ストレスもあったかと思います。 申し訳ない。

でも癌の可能性には心底びっくりしました。
明日いなくなるとは言われなくとも、
余命のわかった生活なんて前向きに考えきれる自信がないです。

人間と同じように彼らもいつ何が起きてもおかしくはないですからね、
どこが痛いとか痒いとか口に出せない分、
日頃から身体チェックは念入りにせねばと思いました。

それにしても、こんな時インターネットって便利でもあり恐怖でもあり。
調べれば調べるほど悪い方の可能性ばかりを考えてしまいます。

そんなわけで、破れるまでの4日間、
尻観察日記をつけていたことは言うまでもないです。

観覧希望の方はお気軽にお申し付けを。
とてつもなくグロッキーな写真たちがお待ちしております。
[PR]
by dol-dol | 2008-07-19 23:44 | diary : 日常あれこれ
<< 青い空と・・・ ジャイ子の主張 >>